nico nico

cafenico.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 17日

こだわりのメニュー紹介★トルティーヤラップ

気合の入った手作りばかりなのでご紹介したいものはたくさんあるのですが、なにせ、24席をシェフと私の二人だけで切り盛りしていますので、1日中、忙しいのでなかなかメニューを紹介できませんでしたが、やっとご紹介できます!

今日ご紹介するのは、野菜やお肉、お魚などの具を全粒粉で作ったメキシコのトルティーヤ生地で巻いた、手軽に食べられるトルティーヤラップのトルティーヤ生地の作り方です。
トルティーヤ生地は通常、コーンミールやコーンフラワー(とうもろこし粉)で作るものと中力粉のみで作るフラワートルティーヤがあるのですが、Cafe nico nicoではフラワートルティーヤの生地を2種類の全粒粉を独自にブレンドして作っています。手作りで1枚1枚シェフが作っていますから、20枚焼き上げるのに約1時間半かかります。

まず、2種類の全粒粉、薄力粉と強力粉で中力粉をつくり、お湯、マーガリンなどと一緒に混ぜて生地を休ませます。
b0162219_0193055.jpg






しばらく寝かせたら、生地を1枚分の分量に分けます。
b0162219_0202540.jpg






全粒粉の打ち粉をつけながらめん棒で丸くのばしていきます。
(実は開店前にメキシコ人の家庭には1台はあると言う(?)トルティーヤプレスというトルティーヤ生地を平らにするためのプレス機を購入したのですが、一度プレスしただけでは薄く仕上がらず、何度もしなくてはいけないし、プレス機が小さくて小さいトルティーヤしかできないし、結構分厚い皮になってしまうので、せっかく買ったのに使えず、最終的には手で一枚一枚のばすことに落ち着きました。それにしてもこの作業は時間がかかります)
b0162219_0263321.jpgb0162219_027051.jpg






そして1枚ずつ、熱したフライパンでこげ色がつかないように注意しながら、両面を焼き上げます。
焼く前の生地は薄い生地ですからフライパンに入れるときもよれたり、破れたりしないよう注意が必要です。
b0162219_0283189.jpg







出来上がり!
b0162219_0302257.jpg


↓一番人気のポークワカモレ・トルティーヤラップです。
b0162219_033324.jpg


この全粒粉トルティーヤは、ピザの生地に使うと、周りの部分がカリカリっとして薄焼きピザになるし、小さく切って油で揚げればトルティーヤチップスの出来上がりです。トルティーヤチップスはディップをつけて食べたり、サラダにトッピングしても美味しいです。
全粒粉トルティーヤ生地のみでもテイクアウトができます。我が家では、忙しい朝に手作りママレードやジャム、スライスチーズなどをトルティーヤの上におき、くるくると丸めてお手軽な朝食として食べたり、様々な具をトッピングしてピザにして食べています。
全粒粉のトルティーヤ生地は、風味と噛み応えがあり、とても美味しいです。他では味わえない手作りの全粒粉トルティーヤを是非ご賞味くださいね♪
[PR]

by cafe-niconico | 2009-11-17 00:43 | ブログ


<< 今週の週替わり(11月24日~...      今週の週替わり(11月17日~... >>